個人のお客さま(HOME)当行のマネー・ローンダリング等防止態勢

当行のマネー・ローンダリング等防止態勢当行のマネー・ローンダリング等防止態勢

株式会社千葉興業銀行(以下、「当行」といいます)は、マネー・ローンダリング、テロ資金および大量破壊兵器の拡散に対する資金供与(以下、「マネー・ローンダリング等」といいます)防止の重要性を認識し、当行グループ自身、当行グループの顧客および役職員等が、マネー・ローンダリング等に関与すること、また巻き込まれることの防止に努め、金融システムの健全な維持・発展に寄与します。

1. 実施事項

(1)当行グループは、適用を受ける全てのマネー・ローンダリング等防止に係る法令等を遵守します。
(2)当行グループは、マネー・ローンダリング等に関係する顧客および取引を排除します。

(3)当行グループは、マネー・ローンダリング等防止に係る適切な態勢を整備し、以下を行います。

• マネー・ローンダリング等に係るリスク評価
• マネー・ローンダリング等防止のための取引時確認等の顧客管理措置
• 疑わしい取引の届出および資産凍結等の措置

2. 内部管理体制の整備

当行グループは、マネー・ローンダリング等防止のための、内部管理体制の整備として、以下を実施します。
• マネー・ローンダリング等防止のための組織・規程の整備
• 役職員に対する指導・研修等を通じて、マネー・ローンダリング等防止の重要性、および各自の役割についての周知徹底
• マネー・ローンダリング等防止に係る遵守状況等の点検と、その点検結果を踏まえた、継続的な態勢改善

ページの上部へ