終身保険とは


終身保険は、ご契約時から一生涯の死亡保障(または高度障害保障)が備わっている保険商品です。|
また、生涯にわたる保障によりご家族などへ「のこす」だけでなく、ご契約者が「つかう」ことも選択できる商品もございます。|
終身保険は、保険料の払込方法により、「一時払終身保険」と「平準払終身保険」に分かれます。

※なお、商品によってはお申込時に職業とともに健康状態について告知いただく必要があります。告知の内容や職業などから契約の引受をお断りさせていただくこともあります。

一時払終身保険

1. 所定の経過年数に応じて保障が増していくタイプ

・ご契約時から一生涯の死亡保障が備わっています。

・死亡保険金額は、所定の経過年数(または保険期間)に応じて増加していきます。

■ 商品性の仕組み

※下記は、一般的な商品性をあらわしたイメージ図であり、商品や契約形態によって内容は異なります。

仕組みイメージイラスト

ご注意ください

上記の他、運用実績等により死亡保険金額・解約返戻金額が変動するタイプの商品もございます。

また、死亡保険金額は一時払保険料が最低保証されていますが、解約返戻金額に最低保証はなく、運用実績等によっては一時払保険料を下回ることがあります。

2. ご契約時より手厚い保障が得られるタイプ

・ご契約時から一生涯の死亡保障が備わっています。

・ご契約時より一生涯にわたり一時払保険料(お払込みいただいた保険料)を上回る死亡保険金額が付加されております。

■ 商品性の仕組み

※下記は、一般的な商品性をあらわしたイメージ図であり、商品や契約形態によって内容は異なります。

仕組みイメージイラスト

ご注意ください

上記の他、運用実績等により死亡保険金額・解約返戻金額が変動するタイプの商品もございます。

また、死亡保険金額は一時払保険料が最低保証されていますが、解約返戻金額に最低保証はなく、運用実績等によっては一時払保険料を下回ることがあります。

平準払終身保険

・ご契約時から一生涯の死亡保障が備わっています。

・商品により、介護保障等も準備できます。

・保険料の払込方法は、月払、年払、全期前納等が選択できます。

・保険料払込期間満了後の解約返戻金を活用して、教育資金やセカンドライフにそなえることができます。

■ 商品性の仕組み

※下記は、低解約返戻金型の平準払終身保険をあらわしたイメージ図であり、商品や契約形態によって内容は異なります。

仕組みイメージイラスト

ご注意ください

低解約返戻金型終身保険は、保険料払込期間中の解約返戻金を低く設定しております。特にご契約後短期間で解約されますと、解約返戻金はまったくないか、あってもごくわずかです。

商品ラインナップ

取扱商品名をクリックすると各商品の詳細、引受保険会社名をクリックすると各社のサイトへリンクします。

生命保険商品(共通)に関する留意事項

「個人年金保険」「終身保険」「医療保険」「がん保険」「学資保険」は保険会社の生命保険商品です。このため預金等とは異なり、預金保険機構の保護の対象ではありません。

保険商品の一部には、為替相場等各種相場環境の変動により、投資した資産の価値が投資元本を割り込む等のリスクがあります。

保険契約を中途解約した場合には、解約返戻金額が既払込保険料相当額を下回ることがあります。

※当行取扱の生命保険商品には解約返戻金がないもの、または一定の期間や一部の期間、解約返戻金がないものもあります。

「個人年金保険」「一時払終身保険」には、ご契約時や据置期間中等にお客さまにご負担いただく費用が掛かる商品があります。また途中で解約された場合に、解約控除の適用や返戻金額が市場金利に連動して増減する商品があります。商品ごとの費用や解約した場合の詳細、および商品内容等の詳細につきましては、お近くの千葉興業銀行の窓口・担当者にご相談ください。

「個人年金保険」「終身保険」「医療保険」「がん保険」「学資保険」をご契約の際には、「ご契約のしおり ・約款(定款)」、「契約概要・注意喚起情報」または「契約締結前交付書面(契約概要・注意喚起情報)」、「特別勘定のしおり(変額年金保険のみ)」を必ずご覧ください。

当行(募集代理店)の行員(生命保険募集人)は、お客さまと引受保険会社の保険契約締結の媒介を行う者であり、保険契約締結の代理権はありません。従って、保険契約はお客さまからのお申込みに対して引受保険会社が承諾したときに有効に成立します。

法令上の規制により、お客さまのお勤め先や、融資のお申込み状況等によっては、お申込みいただけない場合がございます。

引受保険会社が破綻した場合には、生命保険契約者保護機構により保護の措置が図られますが、ご契約の際にお約束した死亡保険金額・解約返戻金額等が削減され、その結果、死亡保険金額・解約返戻金額が払込保険料を下回るリスクがあります。

保険会社による保険金や給付金等のお支払いについて、受取人の故意による場合や、健康状態等についてお客さまが事実を告知されなかったり事実と異なることを告知された場合等、保険金や給付金等が支払われない場合がございます。くわしくは契約概要・注意喚起情報・ご契約のしおり等をご確認ください。

保険会社への保険料のお支払いについて、保険料お支払いの猶予期間中に保険料のお支払いがない場合、ご契約は失効したり自動振替貸付が適用されます。(保険商品や保険料お支払い状況によって異なります。)失効した場合、保険金や給付金の支払事由に該当した場合でも、保険金や給付金等が支払われません。くわしくは契約概要・注意喚起情報・ご契約のしおり等をご確認ください。

株式会社 千葉興業銀行 登録金融機関:関東財務局長(登金)第40号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

infobox_hoken

保険商品のご案内・お申込みは、店頭のみとなります。お近くの千葉興業銀行の窓口・担当者にお気軽にご相談ください。

生命保険窓口販売に関するお問い合わせは、下記までご連絡ください

株式会社 千葉興業銀行 営業統括部 個人企画室|
TEL 043-243-2111(代)|
受付時間 9:00~17:00(月~金:祝日と銀行休業日を除く)|
当行は下記保険代理店と共同取扱いにより、保険募集を行っています。|
袖ヶ浦興業 株式会社|
千葉県千葉市中央区中央4-17-3|
TEL 043-222-8851   FAX 043-222-8411

最寄りのちば興銀本支店の窓口にご相談ください

  • 店舗・ATM検索

おすすめコンテンツ

  • 学生向け
  • 新社会人向け
  • 20~40代向け
  • 40~50代向け
  • シニア向け

ページの上部へ