繰上返済

繰上返済には、幾つかの方法があります。ご自身の返済計画にあわせてお手続きいただくことが大切ですね。

繰上返済とは?

毎月の返済(ボーナス返済を利用される場合には、ボーナス返済を含みます。以降「毎回返済」といいます。)とは別に、お借入金額の一部または全額を前倒しで返済することです。返済金は元金部分に充てられますので、その分にかかる将来払うべき利息を減らせます。一部繰上返済の仕方には、その後の返済方法によって期間短縮方式と返済額減額方式の2つのパターンがあります。

期間短縮方式

毎回返済額は今までと同様の返済額にし、
一部繰上返済額に応じて借入期間を短縮する方法です。

期間短縮方式

返済額減額方式

借入期間は今までと同様の期間にし、
一部繰上返済額に応じて毎回少なくする方法です。

返済額減額方式

一部繰上返済のポイント

「一部繰上返済」をしていただくと、繰上返済金額が大きいほど支払利息を軽減でき、結果的にお借入期間中の総返済額を大きく減らすことが可能となります。
またお借入後早めに「一部繰上返済」を行われますと“同じ一部繰上返済額”でもメリットがでてきます。なお、一般的には、返済額減額方式よりも期間短縮方式の方がメリットは大きくなります。

繰上返済の方法

繰上返済を行う場合は、住宅ローンのお取引店の窓口にお申し出いただくか、インターネットバンキング(ちば興銀「ダイレクト」)でお手続きいただくことが可能です。
くわしくは、「住宅ローンに関するお手続き(繰上返済)」をご覧ください。

※インターネットバンキングでは、全額繰上返済のお手続きは出来ません。

ページの上部へ