M&A

事業承継ニーズによる企業売却や事業部門譲渡、または事業拡大や多角化ニーズによる企業買収や事業部門の買収・事業提携などについて千葉興業銀行がサポートいたします。

以下のニーズがありましたら、お気軽にご相談ください。

M&A
  • 後継者がいなくて困っている
  • 自社の今後の先行きに不安を感じている
  • 子会社売却により企業再編を行いたい
  • 自社の業容を拡大したい
  • 新規事業展開、経営の多角化を図りたい
  • 顧客や人材を確保したい

サポート内容

  • ・企業価値の評価に関するアドバイス
  • ・M&Aスキームの立案
  • ・候補企業との条件調整
  • ・候補企業の探索
  • ・契約書作成に関するアドバイス
  • ・実務手続のサポート

M&A活用のメリット

【売り手企業】側 後継者の確保
創業者利潤の確保
不採算部門の整理
【買い手企業】側 スピーディーな事業拡大が可能
経営資源(商圏・人材等)の獲得
シナジー(相乗)効果

M&A活用の手順

M&A

ご注意ください

・初期的なご相談は無料で受付しておりますが、正式に業務を受託する際には弊行所定の手数料が必要となりますのであらかじめご了承ください。

・ご相談内容によっては、お取扱いができない場合がございます。

事業承継対策

オーナー会社の経営者にとっては、事業の発展とともに後継者へのスムーズな経営権の承継である「事業承継」は重要な経営課題です。当行はこうした「事業承継」のご相談にお応えできるサポート体制を整えております。

事業承継とは

事業承継とは、会社の経営について後継者に引き継ぐことですが、後継者に会社の実質的な経営権を引き継ぐ「経営の承継」と、自社株や事業用資産を承継する「資産の承継」が重要となります。「経営の承継」には経営のノウハウと会社管理能力の承継が必要であり、後継者育成を含め比較的長い時間を要します。「資産の承継」については承継すべき自社株の評価や経営の支配権の問題から「分散ができない」等が障害となり、思いもかけない税負担が生じる場合があるあります。円滑な事業承継には、正確な現状分析と中長期の視野に立った、早めの対策が必要となります。

以下のニーズや、ご心配がありましたら、お気軽にご相談ください。

事業承継
  • 会社を後継者へスムーズに承継させたい
  • 経営に関与していない株主が存在する
  • 持株会社を設立したい
  • 自社株の評価額を知りたい
  • 分散している株式を集約したい
  • 相続税がいくらかかるか不安

事業承継サポートイメージ

専門の担当者が事業承継に関するご提案を行います

事業承継

ご注意ください

・当行からご提案させていただく内容は、貴社の事業承継に関する課題解決の一案をお示しするものです。当行ご提案を実行される場合には、会計士、税理士、弁護士等の専門家に十分ご相談くださいますよう、お願いいたします。

このページについてのお問い合せ

千葉興業銀行 代表|「法人戦略部 ナレッジ企画室」とお申し付けください|☎043-243-2111|受付時間:9:00~17:00(銀行休業日・祝日は除きます)

このページについてのご相談・お申込

最寄りのちば興銀本支店の窓口にご相談ください

  • 店舗・ATM検索

ページの上部へ